八丁味噌

少し前になりますが、八丁味噌の工場見学に行ってきました。
愛知県岡崎市のまるや八丁味噌さん。創業は1337年。江戸徳川幕府より古い!!

今も、木の樽、石の重しで2夏2冬熟成という伝統製法を守り、味噌作りをされています。
写真右側の石、実際矢作川の河原の石だそうで、職人さんが手で積んでいるのだそうです。
驚いたのは、この石を積むのに10年修行がいるということ!
石の積み方、つまり重しで空気の対流が変わるのだとか。
なので味にもろに影響するのです。

そして震度3程度であれば、地震がきても石は崩れたりしないのだそうです。
すごい!

隣にカクキューさんという八丁味噌の老舗があり、同じ豆、同じ水を使っているのに
味が違う・・・これはまさに「手の味」だなあと思わされました。
本当に興味深かったです。
広告